S M T W T F S
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
05« 2017/06 »07

プロフィール

nanakusa812

Author:nanakusa812
はじめまして。nanakusaと申します。日々の事、2003年8月産まれの12歳の娘の事、2008年3月産まれの7歳の息子の事、大好きなお洋服やお料理作りの事をきままに記録しています。

mailはこちらからどうぞ^^

オーダー等はこちらからお気軽にご質問下さいね。

名前:
メール:
件名:
本文:

FC2カウンター

ブロとも申請フォーム

ブログ内検索

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

幸せ

精神的にも体力的にも相当キツイ5日間でした。

かなり長い文章ですが、娘と息子のお風邪の記録として・・・。
日曜日の夜から娘が高熱。
翌日、お昼前ぐらいにお熱は下がったものの、時々お腹が痛いと言って冷や汗をかく程。
お昼にさくらんぼが食べたいというので食べさせると、何個か食べた後「あとで食べる」と言って横になる。
すぐに結構な量を嘔吐。
本人すっきりしたのかまた横になる。
時々お腹が痛いと言って冷や汗をかく娘。

その日の夜もお腹だけが痛いと時々起きる感じで。

ふと明け方、息子の頭を触ると熱い!
ええ、2ケ月でお熱だ・・・。娘のがうつったな・・・・と。
パパを起こして「ねぇ、頭熱くない?」と聞くと、びっくりしたように
がばっっと起きて触ると「熱くないよ?」と。
あぁ、じゃあ私の手が冷えているんだなぁ。と。

でも息子、なんだかうんうんうんうん言ってる。
2日前からうんちが出てないから便秘で苦しいんだ・・・と思う私達。

朝がきて、頭を触ると熱くない。
やっぱり勘違いだったんだな。

娘の調子も平行線のまま。
お腹だけが痛いとひたすら横になってる。

お昼くらいに息子を触るとやっぱり熱い!
計ってみると39度。
ありゃーやっぱりお熱だ。

おっぱいを飲ませると飲むけど、自分からは欲しがらない。
うんうんうん言ってる・・・。
さすがに病院に連れて行こうと近くの小児科に予約。
2時から予約で4時に診察。
結構まだまだ時間があるな・・・。大丈夫かなぁと少し不安に。

4時に連れて行った時点でお熱を測ると39度5分。

診察をすると、まだ2ケ月なので血液検査をしてどういうお熱なのか見ましょう。と。
ものすごい大きい注射で血液を採取。
激泣きの息子。

データが出ると、菌の炎症率がかなり多いとのこと。
大きい病院を紹介しますのでそちらへ直行して下さいと。

総合病院に着くと、続々と救急車で運ばれてくる子供が優先で、かなり待つことに。
ここで熱を計ると38度5分。下がってるけど、うなっている息子・・・。

診察の番がきて、この月例でお熱はあまりないことなので入院させましょう。と。
もうここでかなり動揺してしまっている私。

高熱が出ているので尿路感染症の疑いがあるという事で
点滴をして血液検査とおしっこを採る為に管を通すとの事に。

ここでもまた廊下に響きわたる程の激泣き・・・。
絶えられずに涙してしまう私。
その横で「ママ泣いてるの?大丈夫だよ!」と。
病み上がりでまだ本調子じゃないのに…。
ごめんね…。

結局検査結果では、おしっこもうんちも綺麗との事。
血液の中の菌の炎症数値が高いのでもしかしたら髄膜炎かもしれません。と。
もうこれを聞いたら怖くて怖くてたまらなくなって・・・。

レントゲンと背中から髄液をとる・・・との事で、これはほんとーーーに息子の声がすごかった。
泣き叫ぶとの表現じゃ全然足りない。
息が止まってしまうんじゃないか?!と思う程の叫び声でした。

終わった後、息子は泣きすぎて目が腫れちゃって。
髄液を取った後なので抱っこはしないで下さいと言われ、泣きじゃくる息子に手を握ったり体をさすってあげることしか出来ない。
涙が溢れて溢れて止まりませんでした。

代わってあげたい。どんなにそう思ったことか・・・。

娘、それまで励ましてくれてたのに、私の涙と弟の姿に大泣き。

不安になってしまった娘。
母は子供の前で涙しちゃいけないよね。
母は強くなくちゃいけないんだよね。
ほんとダメママ。
分かってるけど、泣き叫ぶ声に涙を流さずにはいられませんでした。

30分後に、髄膜炎の検査結果。
やっぱり炎症数値が高いとのこと。
ひとつ、髄液を取る時に血液が入ってしまったのでもしかしたらこのせいで数値が高くなってしまったかもしれません。本当にそうだったかは数日後に出る・・・との事でした。

とりあえず髄膜炎の疑いという事で点滴と抗生剤の治療を進めます。と説明がありました。

毎日、3~4時間おきに授乳しに行き、夜は娘とお布団に入り、眠ったのを見て病院へ。
娘が起きる時間まで病院で付き添いし・・・を繰り返しました。
やっぱり帰りの車の中では涙が止まらなくて・・・。
弱いな私。

結局火曜日から入院して木曜日に結果が出ました。
髄膜炎ではなく普通の風邪でした。

あの時、血液が入らなかったら髄膜炎ではないと判明していたのに・・・。
家族みんなでどれだけ祈ったか・・・。
病院側のミスでこんなにたくさんの点滴と抗生剤を入れる事になって本当に悲しい気持ちでいっぱいになりました。

かかった先生が2ケ月の赤ちゃんは免疫があるので普通、熱は出さないから怖いですよ。と言っていたけど、
入院した病棟の看護士さん達が幼稚園の上のお子さんがいると2ケ月くらいの赤ちゃんもお熱出すなんてよくあることですよ。と言っていました。

先生が一言でもそういう事はある…と言ってくれれば少しは気持ちが違ったのに…。
怖い髄膜炎の疑いがぬぐい切れない…と何回も怖いを言われてますます不安になってしまいました。

自分の治す力を信じて、娘も産まれてからほとんど病院には連れて行かない私。
自然治癒の信念を曲げずに病院なんて連れていかなければよかった・・・と後悔するほど、息子の検査の姿、入院時の姿を見るのが辛かった。

主人に後悔してもしょうがない。あの時、病院に連れて行かなかったら本当に大変なことになっていたかもしれなかった・・・と思おうと。
そうじゃないとやり切れない・・・。本当に本当にそう思いました。

検査結果が出て、何も心配することがないということで、水曜日の退院の予定が4日も早く土曜日の今日、退院してきました。

パパも数日お休みを取って、少しでも眠れるようにと娘が幼稚園でいない間などに病院まで送っていってくれその間に仮眠を取ったり、娘が寂しくならないように出来る限り娘と一緒にいてくれました。

家に戻ってきて、息子が横でニコニコしてる。
娘が元気にパパとなわとびしている。

なんて、なんて、幸せなんだろう。

毎日当たり前に、当然のように過ごしてきた私。

それって当たり前じゃない。

当たり前じゃない事も頭では分かっていたつもり・・・。
つもり・・・だったんだな。

身をもって分かりました。

そして幸せを再確認しました。

今のこの気持ちを忘れないように。

毎日、大切に過ごしていきたい。

小さい体でよく頑張った息子。

まだまだ4歳なのにママを支えてくれて、たくさん我慢してえらかった娘。

忘れずに…。

家族をもっともっと大切に大事にしていきたいです。

今回の事で、大切な友人達、励ましのメールありがとう。
検査結果が出る前にお寺さんにお参りまで行ってくれた母や友人達、ありがとう。
たくさんのありがとうを言いたいです。

ありがとう。 | HOME | 復帰。

Comment

大変だったんだね。
ベビーも、そして娘ちゃんも元気になって、本当に良かったです。
髄膜炎まで疑われるほどだったんだね。
病院のミス、本当に たまらなく辛い思いをしたけれど、
ベビーの場合、高熱は本当に心配なものであるから、病院に連れて行ったことは、間違いでなかったと思うよ。
でも、連日の病院通い、本当に辛かったね・・・。

nanakusaちゃん、眠ってる?
休んでる?

体と心に、疲れと無理がたまってる時期だと思います。
ママが病気になったら大変だもの。

子どもが病気の時は、かわってあげたい・・って思うけど、
自分が病気の時、子どものお世話がとても辛いし、十分にできない悲しさで、涙があふれる事もあります。
どうぞ、時間を見つけて,できるだけゆっくり休んでくださいね。
2008/06/29 06:54 | URL | bonbon #2qaJ23q. [ Edit ]
nanakusaさん、大変な思いされましたね。
私も先月、次男坊が熱性痙攣を2回も起こしたので・・・検査やら入院やらで次男坊の失神しちゃうんじゃないかと思うくらいの大泣きを目の当たりにしてホントにホントに辛い思いをしました。代われるものならホントに代わってあげたかった。
病院の事・・・私も行く病院によって違う見解を示される事に不安と不信を感じる今日このごろ。
でもnanakusaさん、旦那様のおっしゃるとおり、あの時連れて行かなかったらもっと熱が続いていたかもしれません。息子ちゃんは辛い思いしちゃったけれど、原因がはっきり分かって良かったと思って下さいね、nanakusaさんの行動は全然間違いじゃないですよ。
息子ちゃん、大きな病気でなくて良かったです、ホント良かったですね。ちっちゃい体でよく頑張りましたね、息子ちゃん。
うんうん、当たり前のように普通に過ぎてく毎日がどんなに有難い事なのか、私もホントそう感じました。
nanakusaさんが体調崩しちゃったら大変!ゆっくり休んで下さいね。
2008/06/29 08:44 | URL | Mami #- [ Edit ]
nanakusaさんが大変なときに、のんきにお友達申請メールなんか送ってすみませんでした!

息子さん元気になられて本当によかったですね。
お姉ちゃんもとても頑張っていたのだと思い、涙があふれました。

どうかおからだに気をつけてください。
2008/06/29 18:29 | URL | poppo* #- [ Edit ]
bonbon さんへ。

こんにちは!

本当に大変な思いをしました。
・・・でも一番大変だったのは息子。
あの検査の姿を思い出すと胸が痛みます。

今は普通の生活に戻って元気にしてるよ。
たくさん心配してくれてありがとう。
bonbonさんの気持ち、すごく嬉しい。

これからは毎日を大切に、子供達をもっともっと想って過ごしていきたいなと思っています。
ほんとありがとうね。
2008/07/01 17:56 | URL | nanakusa #- [ Edit ]
Mami さんへ。

Mamiさんも次男くんも大変な思いをされたんですね。
次男くんは息子と違って、いろいろな事が分かる歳ですものね。後追いなどで心痛めたことでしょう。
もう二度と経験したくないですよね。

大きい病院って本当に必要あるの??という程、検査ばかりで不信感が募るばかりでした。
もっと自分をもってしっかりしなくては!と改めて思いました。我が子は自分で守るしかない!と。

でも本当に思い出すだけでまだ涙が・・・。弱い弱いママです。しっかりしないと・・・ですね。

私は元気です!Mamiさん心配ありがとう。
2008/07/01 18:01 | URL | nanakusa #- [ Edit ]
poppo*さんへ。

とんでもないです。だってpoppo*さん知らなかったんですもの。そんな謝らないで下さいよー。

とっても元気ですよ!
ご心配ありがとうございました。

先程コメント残してきましたー。見てみてくださいね。
2008/07/01 18:03 | URL | nanakusa #- [ Edit ]
nanakusaさん・・・。
大変な思いされましたね。

同じ、子を持つ親として、nanakusaさんの心中は、痛いほどお察しします。

大病でなくて、本当によかった。

私も、読ませて頂いて涙が出ました。

今の幸せは、家族が元気でいてくてるからこそなんですね。


ほっとされた後に疲れが出やすいですから。。。どうか、nanakusaさんもご自愛くださいネ。
2008/07/01 21:13 | URL | ru- #- [ Edit ]
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2008/07/01 22:28 | | # [ Edit ]
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2008/07/02 01:13 | | # [ Edit ]
ru-さんへ。

こんにちは!

ご心配ありがとうございました。
今は本当にとってもとっても元気にしています。

改めて元気でいることに感謝感謝です。

私も今のところ、夫、母や姉などの協力もあり疲れもなくなり元気です。
母は風邪なんてひいてられないですものね。
頑張ります^^
2008/07/02 12:08 | URL | nanakusa #- [ Edit ]
鍵コメ1番さんへ。

リンクいただきました^^
ありがとうございます。

私の方もぜひ!嬉しいです。

ハンドメイド作品楽しみにしていますねー。
3人のママさん、いろいろアドバイスもよろしくお願い致します。

でも3人もお子様がいらっしゃってどんどん作られるハンドメイド品・・・。
本当に尊敬しちゃいます。
時間が使い方がお上手なんでしょうね。

ぜひコツを教えて下さ~い!
2008/07/02 12:14 | URL | nanakusa #- [ Edit ]
鍵コメ2番さんへ。

ええ!そうだったのですかー!!
もちろんもちろん!!分かりますよー。
すぐフルネームで頭に浮かびました☆

ピンクボーダーのワンピやタートルを買って頂いたんですよね^^

ご心配ありがとうございました。

娘さんの入院のお話、子を持つ親として、同じ気持ちですよね。とにかく悲しくて不安で・・・。

赤ちゃんはどこが痛い・・とか話せないので親が決めなくてはいけないのですものね。親の責任・・というものをものすごく重く受け止めていかなくてはいけないんだなぁと改めて思いました。

コメント嬉しかったです。ほんと元気付けられました。

今は普通の日常に戻っています^^
2008/07/02 12:22 | URL | nanakusa #- [ Edit ]
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2008/07/02 19:56 | | # [ Edit ]
鍵コメ3番さんへ

先程コメント残してきました。

よろしくお願いします。
2008/07/02 20:48 | URL | nanakusa #- [ Edit ]

Comment Form


to secret
 
| HOME |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。